クリエイティブ

100均で簡単!オリジナルステッカーの作り方をわかりやすく解説!

こんにちは!管理人のペガサス(@Pegasus_uublog)です!

題名の通り今回は100均で簡単に作れるオリジナルステッカーの作り方をご紹介します!

プリンター以外はすべて100均で揃うので超リーズナブル!

初めてオリジナステッカーを作る人なんかは安く作れるので金銭的なリスクは、ほぼ0で作れます!

写真もたくさん使ってわかりやすく解説していくのでぜひご参考ににしてください!

ペガサス
ペガサス
それでは、スタート!

用意するもの

まず、用意するものはこちら!

・ステッカーシート

・保護フィルム

・長めの定規

・カッター

・プリンター

それぞれ詳しく説明していきます!

ステッカーシート

100均にもいろいろ種類がありますが僕は”ダイソー”に売ってあるこちらの商品をいつも使用しています

A4光沢紙の3枚入りです

普通紙光沢紙があるので光沢紙を選ぶようにしましょう。

光沢紙の方が出来上がりの質が良いです!間違わないように注意!

保護フィルム

続いて保護フィルムはこちらです

こちらもダイソーに売ってあります。

保護フィルムの役割

・水に濡れたときの劣化をふせいでくれる

・仕上がりの見た目がキレイになる

保護フィルムを貼るのと貼らないのでは仕上がりのキレイさが全然変わってくるので必ず準備するようにしましょう。

長めの定規

短くても作れないことはないですが非常にやりにくいのでA4用紙の縦幅よりも長い定規を用意することをオススメします

A4サイズ:210×297mm

つまり297mmよりも長いサイズです。

家にない方は100均に売っているのでシートを買う段階で一緒に購入しましょう。

カッター

家にない方は100均で購入しておきましょう。

 

 

プリンター

こちらだけ値段が高くなっちゃうんですがプリンターが必要です。

コンビニのプリンターとかだと自分で持ち込みの紙に印刷することができないのでどうしてもプリンターは必須になってしまいます。。

しかし、物作りやクリエイティブなことが好きな人にとってはプリンターは必要不可欠になってくると思うのでこの機会に購入してみるのもありだと思います

参考までに僕の使っているプリンターをご紹介します↓

こちらです。

このプリンターの良いところもまとめておきます!

・スキャナー機能も搭載

・携帯をWi-Fiでつないで携帯から直接印刷できる

・パソコンからの印刷もケーブルなどは不要、無線で接続して印刷ができる

・様々な紙の種類に適応した印刷方法が選べる

ざっとこんな感じです。

家電屋さんの店員さんも値段と性能含めイチオシしていたし、使ってて困ったことは1度もなかったので非常におすすめです!

 

自分でプリンターを選びたいという方は大手家電製品屋さん“ヤマダ電機“のオンラインショップページで探してみてください。

ヤマダ電機の公式オンラインページはこちら

ステッカーの作り方

(画像)

それでは、いよいよステッカーの作り方に入っていきます。

まずは大まかな流れはこんな感じです。

1:ステッカーにしたい画像を用意

2:ステッカーシートに印刷

3:保護フィルムを貼る

4:サイズに合わせてカット

それぞれ詳しく説明していきます。

ステッカーにしたい画像を用意

まずはおおもとのステッカーにしたい画像を用意しましょう。

今回はこのブログのロゴを使って作成していきます。

こちらです

まずはステッカーにしたい画像を画像制作ソフトを使ってA4サイズに並べていきます

画像制作ソフトとは?

Photoshopやillustaratorなどです。

ただしPhotoshop、illustratorは有料なので他にもkeynoteやPowerpointでも大丈夫です。

GIMP

Pixlr

Sumopaint

この3つは無料で使える画像編集ソフトなのでこちらを使ってみるのも良いです。

(海外のソフトだからリンク先飛んだら英語だらけだけど怪しいソフトじゃないからお気になさらずに。パソコンに慣れていない人は正直使い方難しいかもしれません。)

 

そしてA4サイズに並べたデータがこんな感じです↓

カットする場所がわかりやすいように全ての両端にカット線を入れるようにしています。

・A4サイズぎちぎちに詰めすぎない(上下左右の余白をきっちりとる)

ステッカーシートに印刷

次に、作った画像をシートに印刷していきます。

しかし、いきなりステッカーシートに印刷するのはやめましょう。

まず試しに、普通のA4用紙に白黒で印刷してみて自分が思っている大きさなのか確認しましょう。

実際に印刷してみたのがこんな感じ!

試しに印刷してるだけなので印刷の品質は一番ショボいので大丈夫!

高品質設定にして印刷するとインクの無駄遣いになるよ!

そして実際に切ってみたのがこんな感じ↓

スマホに貼れるぐらいの大きさを想定して作ったのでいい感じですね!

この段階で自分の思っていた大きさと違ったらデータを作り直して、再度お試しで印刷してみましょう

 

そして大きさがちょうど良かったら、いよいよプリンターにステッカーシートをセットして印刷!

実際に印刷したものがこんな感じ!

・用紙設定は光沢紙or写真用紙を選ぼう

・品質も最高品質に設定して印刷

ペガサス
ペガサス
同じプリンターでも印刷の設定と紙を変えるだけでこんなに違うんだぜ!

保護フィルムを貼る

次に保護フィルムを貼っていきます

貼り方はパッケージを参照↓

実際にやってみるとなんとなくわかると思います

そしてとりあえず貼ったのがこんな感じ↓

写真だとわかりにくいですが普通に貼るだけだと細かい気泡みたいなのができます。

定規など使って強く押し伸ばしてあげると気泡がなくなって、表面がよりキレイに仕上がります。

定規をそのまま使って押し伸ばすと表面に少し傷が着くので、定規に布を巻いて押し伸ばすようにしましょう。

ランチョンマットかバンダナを巻くのがおすすめです。

そして気泡を押し伸ばしたのがこんな感じ↓

だいぶキレイになりましたね!!

サイズに合わせてカット

最後に切り取り線に沿ってカットしていけば完成です!

ちなみにカッターで切る時のポイントを紹介します

このように添えている定規に対してまっすぐ刃を入れるようにしましょう

こんな感じで傾けながら切っちゃうと切りながらだんだんずれていくので注意!

・カッターの刃をまっすぐ入れる

・片手でしっかり定規を押さえる

 

そしてカットしたものがこちら↓

キレイに切れましたね!

ペガサス
ペガサス
カッターマットが汚いのは気にするんじゃねーぞ!

実際に携帯に貼ってみるとこんな感じ↓

最後に

いかがでしたか??

ぜひこの記事を参考にご自分でも作ってみてください!やれば意外と簡単だと思います!

そして100均のシートじゃなくて、もっと質の高いものが作りたいという方はこちらがおすすめです↓

こちらはAmazon限定の商品ですが超おすすめです。

・インクの乗り方がぜんぜん違うので発色がめちゃくちゃ良い

・保護フィルムも一緒についてる

作り方の工程はまったく同じです。

一回り品質の良いものを作りたい方はぜひ購入してみてください!

それでは、こんなところで!

ペガサス
ペガサス
最後まで読んでくれてありがとう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログランキング・にほんブログ村へ