雑記

【CW日記】超初心者がcrowd works初めてみた!1日目!

こんにちは!管理人のペガサス(@Pegasus_uublog)です!

タイトル通り、わたくし本日(2019/9/12)よりcrowd works初めてみました!!

そこで、初めてみた感想や収益報告など兼ねてちょくちょく記事にしていこうと思います!

毎日crowd worksに時間を費やせるわけではないので1ヶ月ごとに1記事crowd worksについて更新していこうと思っております!

題して

CW日記!!

映えある1回目はcrowd worksの基本的な説明や初日におこなったことなど書いていきまーす!

ペガサス
ペガサス
それでは、スタート!

crowd worksとは?

そもそも「crowd worksってなんなの?」と言う方に向けて簡単にcrowd worksの説明をします。

知ってる人はとばしてください。

 

crowd worksとは、「仕事を頼みたい人」と「働きたい人」を繋げるネットサービスです。

どーいうことかわかりやすく説明しますね。

例えば自分でWebサイトを立ち上げたいAさんという方がいるとします。

Aさん
Aさん
自分の趣味をたくさん発信するかわいいWebサイトを作るぞー!

しかし、AさんはWebサイトを立ち上げる上である悩みがあります。

Aさん
Aさん
Webサイトにのせる自分のプロフィールを可愛いネコのアイコンにしたいけど、わたし絵が描けない

ここで、crowd worksの登場です。Aさんはcrowd worksでこんな募集をします。

Aさん
Aさん
私のWebサイトで使うネコのアイコンを描いてください!描いてくれた方の中で採用された方には報酬を支払います!

この募集を見た、crowd worksに登録している人たちがネコのアイコンを書いて応募します。

そして、見事Aさんに選ばれたアイコンを書いた人には報酬が支払われるという仕組みです。

 

だいぶ説明下手だったかもしれませんが、わかりましたかね?笑

ちなみに募集している仕事は「絵を描くこと」だけではなく

実に200種類ほどの仕事の募集があるみたいで、その中から自分で自由に選べます。

いくつかピックアップするとこんな感じ

・ホームページ制作

・アプリ制作

・記事作成

・ロゴ作成

・データ収集

主にネット上で完結するものばかりなのでインターネット関連のお仕事がほとんどです。

登録ユーザー数300万人

仕事依頼数273万件

現在日本でもとても大きいサービスで信頼性も抜群です。

・会社員の副業

・フリーランスの方

・大学生

・専業主婦

などなどcrowd worksで仕事をしている人は様々です。

crowd worksの報酬単価

報酬がもらえるって言ってもどれくらいもらえんの?って思いますよね。

結論を言うと案件によってぜんぜん違うんで、だいたいの目安を紹介します。

ちなみにcrowd worksには主に3つのタイプの案件があり

タスク形式

プロジェクト形式

コンペ形式

この3つがあります。

それぞれ個別に見ていきましょう。

タスク形式

始めたばかりの初心者は比較的簡単なタスク形式のお仕事からこなしていきます。

別にタスク形式からやらないといけない決まりはないんですけどね笑

「アンケートに答える」系の仕事がほとんどです。まじで2分とかで終わります。

で、肝心の報酬額は10円くらい笑

ちょっと大変なので1000円前後の物もあります。

タスク形式の良いところは特になんのスキルも必要とせず、やったらやった分確実にお金が入ること。

初心者はまず、地道にタスク形式からこなしていくと良さそうですね!

プロジェクト形式

次にちゃっと難易度が上がるプロジェクト形式

クライアントと契約を結んでやり取りしながら仕事するタイプです。

タスク形式は単発で1回やれば終わり、こっちは長期的に同じ人とやっていく感じです。

案件に応募して、クライアント側が経歴やスキル、自己PRなど見て「この人が良いっ!」って選ばれれば仕事ができるので

誰でも確実に収益がもらえるってわけではないです。

しかし、選ばれたら仕事の報酬額はタスク形式より高く、だいたいの案件が4桁を超えるのがほとんどだと思います。

例えばですが約1000文字ほどの記事を書いたらだいたい1000円ぐらいです。案件によりますが。

クライアントと良い関係を築ければさらに報酬単価が上がっていくこともあるみたいです。

コンペ形式

これは、前述で述べたAさんの例のパターンです。

別の例えで言うと、新しく会社を建てるのでロゴマークを作って欲しいと募集をかけて、たくさんの人がロゴマークを作って応募し、見事選ばれた人が報酬をもらえます。

ロゴマークだけで、◯万円なんてこともぜんぜんあります。

デザイナーさんや、クリエイティブなことが好きな人はコンペ形式に応募して自分自身のスキルも磨けて、なおかつ選ばれたらお金ももらえます。

サイクぅーっ!

crowd works日記1日目の記録

で、肝心な僕の話!笑

これからcrowd worksをやっていき記事にしてまとめていくわけですが、まずは現在の僕のステータスをざっと紹介していきます。

・デザインの専門学校でグラフィックをメインにWeb,映像,DTP,デッサンと、広く浅く学んだ

・卒業後はWebデザイナーとして就職。現在入社5ヶ月目

photoshop,illustrator は使用できる

・プログラミングも多少できる(html,cssは最低限わかってる自信あり)

・このブログを運営しているので記事作成経験もあり(現在この記事で27記事目)

word pressも最低限使える

SEOは独学で勉強。基本は理解している

以上こんな感じです。

タイトルに「超初心者」とありますがWeb関連のスキルについて全くのド素人って訳でもありません笑

ペガサス
ペガサス
嘘ついてんじゃねーよ、ぼけっ!!

ごめんって

でもまだ、広く浅く知ってるだけで特に目立った成果もあげてる訳じゃないのでがっつりWeb関連の仕事に詳しい人からすればまだまだド素人です。

ブログも初めて1ヶ月半だし、webデザイナーになってまだ5ヶ月だし。。。

自分の中ではまだまだド素人なんでド素人ってことにさせてください!

1日目にやったことと気になる収益

まずは、crowd worksに登録。

そしてプロフィールを充実させようってことで、アイコンを設定したのと簡単に自分の現在のスキルを入力。

そしてやったお仕事ですが、まずはタスク形式のお仕事を2件こなしました!

内容はただアンケートに答えるだけ笑

所要時間はそれぞれ5分3分くらい。合計で8分くらいで終わりましたね

そして収益はなんと

12円

。。。

やっす。まあ、こんなもんか笑

まずは「本当にお金が入るんだーっ!」って感じでした。

「はい」とか「いいえ」とか選んでその選んだ理由を20文字くらい書いただけだからね笑

それがたったの3問とかそのレベル。まじで秒。ウンコしながらぽちぽち携帯いじってたら10円もらえるって感じ!

(ちなみにまじでウンコしながらやった笑)

てことで、まずはタスク形式の仕事をしてお金が入る感覚を得るっ!って感じで1日目は終わりました。

でもけっこう大事だと思う!お金が入る感覚を得るってこと!

「本当にお金貰えるんだ、すげーっ!」

ってなるからみんなもまずはタスク形式からやってみてください!

ブログは何ヶ月か記事描き続けてやっと数円貰える。crowd worksは初日で物の何分かで数円貰える。最高っすね!!

最後に

ということでまた1ヶ月後に何をしてどれくらいお金を得れたのか、収益報告していきます!

&ブログもちゃんと更新します!多分!!

「いや、まずブログ頑張れよ!」って稼いでるブロガーからしたら思うかもしんないけど、言わせていただこう

そんなの知ったこっちゃない。

要は気合い。

てか別にブログもcrowd worksも”やらないといけないもの”とは思ってないからね。

やりたいからやってるだけ。やりたくなかったらやらない、そんだけ。

ごめんなさいね、なんせスーパーマイペース野郎なんで。

それでは、こんなところで!

ペガサス
ペガサス
最後まで読んでくれてありがとう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログランキング・にほんブログ村へ