ライフハック

Tシャツの汗の臭いを落とす最強アイテム!オキシクリーンのご紹介!

こんにちは!UUBLOG(@UUBLOG_official)です!

突然ですがみなさんこんな経験ありませんか??

悩み人
悩み人
洗いたては洗剤のいい香りがするのに汗をかいたらTシャツが汗臭くなるorz

今回はこんな悩みを解決してくれる最強の商品

オキシクリーン

をご紹介します!

夏場だったり、運動する方はこの悩みけっこうありますよね。

僕も以前あったんですがオキシクリーンが解決してくれました!

ぜひ、試してみてください!

 

それでは、スタート!

オキシクリーンとは?

出典:https://www.cocokarafine.co.jp/f/dsg_4582107953053

オキシクリーンとは、ガンコな汚れやシミ、さらに匂いまで落とす酸素系漂白剤です。

「酸素系漂白剤とはなんぞや?」

と言う方は詳しく解説しているページがあったのでこちらを参考にしてください。

このオキシクリーンですが汗の匂いを消してくれる他にも、様々なことができます。

下記に「オキシクリーンで出来ること」をまとめました!

・洋服やカーペットについた、ペン、泥、食べ物のシミなど様々なシミをきれいに落としてくれる

・汗の匂い菌を殺してくれる

・白シャツの黄ばみを落としてくれる

・お風呂場やシンクのカビなどにも効果的らしい

詳しくはオキシクリーンの公式ホームページにのっているのでチェックしてみてください。

オキシクリーンの公式ホームページはこちら

 

今回は、「汗の匂いをとる」ということに焦点を当ててるので、次にオキシクリーンを使った具体的な「汗の匂いのとり方」について解説していきます!

オキシクリーンを使った汗の匂いのとり方

出典:https://bonnestore.com/brand/1942

まず、用意するものはこちら!

用意するもの

・オキシクリーン(今回は粉末タイプの500g入りを使用)
・汗くさTシャツ
・水がたくさん入る入れ物(浴槽や、洗面所でも可)

以上です!

今回は、「汗の匂いがおとせる」以外にも以下の項目を追加検証していこうと思います。

・白Tはピンクにならないのか?

・頑固なシミもおとせるのか?

・色物のTシャツは色落ちは大丈夫なのか?

・Tシャツのプリントは落ちないのか?

以上です!

今回使うTシャツのご紹介

今回使うTシャツのご紹介!

まずはこちらの白T

タンスから引っ張り出したのでヨレヨレです。

続いてこちらの黒T

同じ照明の下で撮ったのになんか明るい。ごめんなさい…。

こちらの、もう着ないTシャツを2種類ご用意しました!

そして今回は頑固なシミもとれるのか?

というのも検証していくために白Tを

油性ペン+ケチャップ

で汚してやりました!

「おりゃ!!!」

はい、終わった〜〜〜〜

と言うことでこちらの2枚を使って実際にオキシクリーンを使っていきましょう!

オキシクリーンの使い方

今回はこちらパッケージにも記載の「つけ置きの場合」でやっていきます。

ちなみに僕も毎回この方法で使っています。

まずはお湯を4L貯めましょう。

みなさんができる方法になるべく配慮して浴槽を使っていきます。

ちなみにちゃんと測るのめんどくさいのでこちらの一般的な桶1杯を4杯分入れていきます。

「測りねーよ!!」って方は真似してください。

測り持ってる人はちゃんと測りましょう笑

60度のお湯で入れていきます。

4杯分でだいたいこれくらい

(わかりにくい笑)

ここにオキシクリーンの蓋1杯の量を投入!

そして混ぜる(桶で混ぜてます)

混ぜ終わったらいよいよTシャツを投入!!

まずは白Tから!

なるべく全てが浸るように入れましょう!

パッケージに「10分つけ置きにする」と記載があったので

10分放置!

2分

5分

7分

10分経過!

取り出して軽く水道水で洗いましょう。

次にもう一度水を貯めてオキシクリーンを入れて、黒Tを投入!

(白Tと黒T別で入れた理由は後に記載しています。)

そしてこちらも10分経過!

こちらも取り出したら軽く水道水で洗い流しましょう。

 

ちなみに色物のTシャツをつけた後は水がこうなります。

浮いてるのは泡です。

黒い!

ちなみに取り出した直後、水道水で洗い流す時もけっこう色のついた水が出てくるので出てこなくなるまで洗いましょう!

白Tと黒Tを別でつけた理由

このように色物のTシャツは洗った時に水が汚くなるので、万が一その色がつくのを避けるために白の物は白の物のみで洗うようにしましょう!

 果たして結果は…!?

まずは白T!

こちら!!

照明の関係で実物の見た目と誤差はあります。

油性ペンは流石に落ちず…。

しかしケチャップはだいぶ落ちましたね!!

「生地がピンクになる」ということも起きてないです!!

ちなみに公式ページを見たところ衣類の頑固な汚れを落とす目安のつけ起き時間はなんと

 

6時間

 

 

笑笑笑

みなさん6時間つけましょう。

 

そしてお次に黒Tシャツ!

結果はこちら!!

照明の関係で実物の見た目との誤差はあります。

あんなに水の色は変わっていたのにTシャツの見た目の色はぜんぜん変わってません!

むしろ黒くなった!?って感じですが照明の関係ですのでご了承ください。

もちろん多少は色落ちしてると思うのでやりすぎは禁物です!

Tシャツのプリントは全然大丈夫でした!!

肝心の臭いは…?

そうですよね。肝心の臭いはというと

伝えようがない。。。

はい、ごめんなさい。これはどうしようもないです。

 

ただ、僕の経験上はとれます!!

2年ほど汗臭かったTシャツもオキシ漬けして試しに死ぬほど汗かいてみたけどまじでとれててびっくりでした!!

完全にとれるとまでは言い切れませんがぜひ、試してみていただきたいです!

個人的には帽子にもすごくおすすめです!

僕もけっこう帽子かぶる方で、帽子ってなかなか洗えず汗臭くなりがちだと思うのでぜひ試してみてください!

 

最後に

臭いが落ちることが伝えられないのが歯がゆいですが、ぜひ試してほしいです!

価格も500円ちょっととお得なので!!

ちなみにその辺のドラッグストアなどでもけっこう売ってるので探してみてください!

では!こんなところで!

最後まで読んでくれてありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログランキング・にほんブログ村へ