雑記

プラネタリウムって実際面白い?東京でプラネタリウム初体験記

こんにちは!UUBLOG(@UUBLOG_officialです!

プラネタリウムって普通みんな行ったことあるのかな??

定番のデートスポットとして有名なプラネタリウムだけど実際のところ

何十分も星見るだけでおもろいんかなー?

って思わない?笑

僕もそう思ってた派の人間だったわけですよ。

そんな僕は先日初めてプラネタリウムに行ってきたので今回はそのレビューをしていきます!

プラネタリウム初体験記!

それでは、スタート!

コニカミノルタプラネタリアTOKYO

まずは、行ってきたプラネタリウムの紹介!

有楽町にある

「コニカミノルタプラネタリアTOKYO

(読みにく!!)

ちなみにここにした理由は適当にググって適当に選んだ笑

概要はこちら

営業時間

平日10:3022:00(最終受付21:00)

土日祝10:3022:30(最終受付21:30)

 

定休日

無休(作品入替、機器メンテナンス期間は休館)

 

料金

DOME1(多目的ドームシアター)

プラネタリウム=一般シート 大人(中学生以上)1,600円/人 子供(4歳以上)1,000円/人

LIVE ACT PLANETARIA=一般シート 大人(中学生以上)2,500円/人 子供(4歳以上)1,500円/人

LIVE in the COLORS=一般シート 一律(小学生~大人)3,000/人

Bar PLANETARIA=スタンディング(20歳以上)2,000円/人 1ドリンク付

 

DOME2(プラネタリウムドームシアター)

プラネタリウム=銀河シート ペア 4,200円/シート、シングル 2,100円/シート

一般シート 大人(中学生以上) 1,600円/人、子ども(4歳以上) 1,000円/人

SOUND DOME=銀河シート ペア 4,600円/シート、シングル 2,300円/シート

一般シート 大人(中学生以上) 1,800円/人、子ども(4歳以上) 1,000円/ 人

今回はDOME2の一般シート1800円を購入!

では、ここからはもっと詳しくレビューしていきます!

入り口

まずは、入り口。

溢れでる高級感。。。

まずは、入り口付近にある券売機でチケットを購入

今回はこちら。

なんか、映画館でいろんな映画がある

みたいな感じで、プラネタリウムもいろんな演目があって

どれがええねん!!

ってなったんだけど、題名読んでたら

music by 久石譲

久石譲やんっ!!

そう、あのジブリのBGMで有名な久石譲さんの名前があったので

これにしよっ!

ということで、こちらを購入。

ちなみに参考程度に久石譲さんの曲を何曲か↓



 

そしてチケットを握りしめ中へ潜入。

ロビー

中へ潜入するとまずはこんなものがお出迎え

なぜか、ボヘミアンラプソディー(クイーン)

そしてここの真ん中に立ってパシャっと写真を撮る人がちらほら。

次に、こちら。

映画館みたいに上映時間になるまで休憩ができるスペースも存在。

ちなみに座り心地は抜群。

個人的にはソファの上に置いてあるクッションみたいなやつがとてもGOOD

そして、こんなものも。

カフェとかあるんか、知らんかった。。。

しかもオシャレすぎやろ笑

メニューはこんな感じ。

値段たっけぇ~。笑

しかもやっぱ無駄にオシャレ笑

(結局何も頼んでない)

そして、お次にグッズコーナー

宇宙グッズ??

が、いっぱい置いてありました。

どうやら、おしゃれなコスモ系のネックレスなども置いてあったのでカップルで記念にお揃いのものを買うのもありだと思います。

そして、そんなこんなでロビーを探検しているとあっという間に上映時間

いよいよ中へレッツゴー

シアタールーム(DOME2)

中はこんな感じ
天井

*上映前は撮影可でしたが、上映中は禁止でした

ズドーン

ということで、まず入った瞬間

すごっ!!

って感じで圧倒された。

そして、指定の椅子に着席

ちなみに椅子は気兼ねなく倒せる感じで、みんな限界まで倒してた。

おそらく、元々椅子は倒される前提なので前との座席とのスペースも十分に確保されてるって感じ。

 

そしていよいよ上映スタート

あたりはまっくらになり突然3Dチックな、大自然や動物たちの映像が視界いっぱいに広がる。

おお!!!

3D!!!!

まじでジンベエザメとか自分の真上通るからね。

圧巻。

そして自然や動物たちの導入の映像が終わり、いよいよ本編スタート。

スタートする際もさすが、music by 久石譲

千と千尋の神隠しでお馴染みのBGM

もう、聞き馴染みのある曲が流れた時の興奮よ

千と千尋やんっ!!

って

 

そして、僕の予想だとプラネタリウムって星の名前とかをツラツラ解説されるイメージだったわけよ??

そしたら、なんかちゃんとストーリー性あるし、それもなんかエモい感じだし

「君の名は」感

を個人的には感じた。

視界いっぱいに広がる星空とか、宇宙から見た地球の映像なんか普通に感動。。。

個人的には

天体系→アンドロメダ流星群(天体系の集まり)→さらに流星群の集まり

って感じでどんどん宇宙がズームアウトされていく映像が興奮した。

男子はこういうの好きだよね

宇宙ってどれくらい広いんだろう、みたいな

僕もめちゃめちゃ気になる笑

ってことで、感動の本編が終わり、シアターの外へ

帰り際にこんな物を渡された

鳥取県は星取県になったらしい

知らんわっ!!!笑

ってことで、プラネタリウム初体験記でしたー!!

最後に

プラネタリウムはデートスポットにおすすめとのことだが

実際けっこうおすすめ。

なんか事前にがっつりプラネタリウム行く予定立てて、とかじゃなくて

デート当日、普通にやることなくなって

「どうするー?」

「適当にプラネタリウムでも見に行こうぜー」

ぐらいが一番ちょうどいい気がする!

僕はそんな気がした!

ちなみにぼっちで行ったんじゃないよ!彼女とだよ!(リア充自慢とか言わないで)

ということで、最後まで読んでくれてありがとうございましたー!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログランキング・にほんブログ村へ